一般社団法人 延岡青年会議所 公式ホームページ

委員会紹介
COMMITTEE

地域経営まちづくり委員会

柄浦 圭佑 

委員長柄浦 圭佑 

基本方針

豊かな自然に恵まれた郷土延岡は魅力ある観光資源を数多く有し、産業においても県内屈指の工業都市として発展してきました。しかし昨今、若者の流出による人口減少や少子高齢化が進み、経済を支える生産年齢人口の減少により地域経済の縮小や税収入減などに繋がる可能性があります。さらに、新型コロナウィルス感染症による地域経済への影響として、特に観光への消費の低下などによる景気の悪化がみられております。私たちはJAYC JAYC13 EE、そして青年経済人として、若者が郷土愛をもち率先してまちを築き上げる行動意識を醸成し、持続的発展が可能なまちづくりを行っていく必要があります。
まずは、若者が郷土愛のもと社会貢献をしながら自社を発展させ、社会全体の利益を考える持続可能なまちを築き上げるために、延岡の文化、歴史の価値や豊かな自然の魅力を学ぶ為の勉強会を開催し、その中で得た気付きや発見を活かして経済効果のあるビジネスモデルを構築し、城 山を中心とする観光資源を利用した観光まちづくり運動を行うことで 、延岡城下町ブランドの確立と延岡城下町プロジェクトの推進を行うとともに、若者の郷土愛の醸成を図り、市民を巻き込んだ永続的な まちづくりに繋げます。そして、九州中央自動車道の日之影深角IC~平底交差点間が2021年内に開通する見通しとなり全線開通に機運が高まる中、沿線地区の経済的発展と災害、医療における緊急路、命のみちとしての役割を担う九州中央自動車道の早期開通のために、一般社団法人熊本青年会議所や行政、沿線の各団体と連携して高速道路建設促進運動を行い、その必要性を広く発信するとともに、神話トライネット会議を運営することで、参加していただいた個人、団体の方々と緊密な連携を図り、長期的視点で継続性のある高速道路建設促進運動を推進していきます。さらに、地域の方々に延岡の魅力と延岡青年会議所の活動を発信するために 、今山大師祭に参画し、仲間と汗を流しながら だんじりを引くことで、メンバー同士の友情を育み、延岡青年会議所の組織力向上に繋げます。また、志を同じくする新たな仲間を迎え入れ、組織を強固で発信力のあるものとするために、積極的に各事業に参加しメンバー間のより強固な信頼関係を築き、メンバーから会員拡大の情報収集を行うとともに、会員拡大の重要性を訴え続けることで、メンバー一人ひとりに会員拡大への意識を醸成し、会員拡大活動を全メンバーで一致団結し行います。そして、私たちが地域のリーダーとして率先してまちづくり運動を行うために、例会アワーにて地域の経営者から自社の発展における地域貢献の在り方について学ぶことで、市民主体のまちづくりにおける企業の社会貢献の必要性について伝えていきます。
私たち地域経営まちづくり委員会は、まちの未来のために多角的で創造的な視私たち地域経営まちづくり委員会は、まちの未来のために多角的で創造的な視点で課題点で課題解決に向き合い解決に向き合い、仲間と結束し仲間と結束し何事も絶対に諦めることなく、積極果敢に挑戦します。その何事も絶対に諦めることなく、積極果敢に挑戦します。そのなかでメンバー一人ひとりが地域のリーダーとしての自覚を持ち、率先してまちづくり運なかでメンバー一人ひとりが地域のリーダーとしての自覚を持ち、率先してまちづくり運動を実践することで、地域から更なる信頼を得ることとなり、延岡の明るい未来に繋がると動を実践することで、地域から更なる信頼を得ることとなり、延岡の明るい未来に繋がると確信し、不屈の精神で取り組んでまいります。

行動計画

  • 城下町プロジェクトの開催
  • 高速道路建設促進事業の推進
  • 神話トライネット会議の運営
  • 今山大使祭だんじりの企画運営
  • 会員拡大
  • 例会アワーの開催
  • 厄払い担ぐ会の開催
歴代の委員会
page-top