一般社団法人 延岡青年会議所 公式ホームページ

KARUTA
「延岡蓬莱かるた」
あくがれの人 若山牧水

くがれの人 若山牧水
あくがれのひと わかやまぼくすい

山牧水は、旅を愛し旅にあって各所で歌を詠み、数多くの名歌を残した国民的歌人です。
明治18年(1885年)8月東郷町に生まれ、その後延岡中学(現 延岡高校)に進み短歌と俳句を始め、18歳のとき、号を「牧水」としました。
明治37年(1904年)に早稲田大学文学科に入学。
同級生の北原射水(後の白秋)、中林蘇水と親交を厚くし「早稲田の三水」と呼ばれました。
大正9年(1920年)以降、静岡県沼津市に家族で住みましたが、常に牧水の心には故郷があり、『なつかしき城山の鐘鳴りいでぬ をさなかりし日聞きしごとくに』『ふるさとに帰り来たりてまず聞くは かの城山の時告ぐる鐘』など多くの故郷を詠んだ歌があります。

君は何枚覚えたかな?文字をクリックすると、かるたと解説が開くよ。
あ

のかるた

い

のかるた

う

のかるた

え

のかるた

お

のかるた

か

のかるた

き

のかるた

く

のかるた

け

のかるた

こ

のかるた

さ

のかるた

し

のかるた

す

のかるた

せ

のかるた

そ

のかるた

た

のかるた

ち

のかるた

つ

のかるた

て

のかるた

と

のかるた

な

のかるた

に

のかるた

ぬ

のかるた

ね

のかるた

の

のかるた

は

のかるた

ひ

のかるた

ふ

のかるた

へ

のかるた

ほ

のかるた

ま

のかるた

み

のかるた

む

のかるた

め

のかるた

も

のかるた

や

のかるた

ゆ

のかるた

よ

のかるた

ら

のかるた

リ

のかるた

る

のかるた

れ

のかるた

ろ

のかるた

わ

のかるた

page-top