一般社団法人 延岡青年会議所 公式ホームページ

KARUTA
「延岡蓬莱かるた」
守りも堅し 千人殺し

りも堅し 千人殺し
まもりもかたし せんにんごろし

城山の北大手門の階段を上がったところに高さ22mの壮大な石垣があります。
延岡城の二の丸から本丸への侵入を防ぐため、また銃火器を使用した近代戦に対応するために、慶長3年(1603年)、時の藩主高橋元種が築きました。
礎石を外すと、たちまち全ての石垣が崩れ、一度に千人の敵を殺すと言われたところから、「千人殺し」の名がつけられたと伝えられています。
明治4年(1871年)の破城令によって、建物のほとんどが取り壊されましたが、千人殺しをはじめとする石垣等の遺構は大部分が健在であり、当時の面影を偲ばせます。

君は何枚覚えたかな?文字をクリックすると、かるたと解説が開くよ。
あ

のかるた

い

のかるた

う

のかるた

え

のかるた

お

のかるた

か

のかるた

き

のかるた

く

のかるた

け

のかるた

こ

のかるた

さ

のかるた

し

のかるた

す

のかるた

せ

のかるた

そ

のかるた

た

のかるた

ち

のかるた

つ

のかるた

て

のかるた

と

のかるた

な

のかるた

に

のかるた

ぬ

のかるた

ね

のかるた

の

のかるた

は

のかるた

ひ

のかるた

ふ

のかるた

へ

のかるた

ほ

のかるた

ま

のかるた

み

のかるた

む

のかるた

め

のかるた

も

のかるた

や

のかるた

ゆ

のかるた

よ

のかるた

ら

のかるた

リ

のかるた

る

のかるた

れ

のかるた

ろ

のかるた

わ

のかるた

page-top